特殊清掃についてよくあるご質問

最初にいただいた見積り金額より、実際に請求額の方が高くなることはありますか?
そのようなことはございません。他社においては、追加作業がないにもかかわらず、気づいたら割増料金が加算されていたということがあるようですが、当社の場合は、ご依頼時にご提出した見積書に記載の金額を越えてご請求することはございません。
異なる追加作業のご依頼を受けたときは事前にご相談させていただきます。仮に、臭いが残ってしまった場合に追加作業が発生しても、別途金額が発生いたしませんので、ご安心ください。
どのようなケースでも特殊清掃していただけるのでしょうか。
はい。殺人事件のあった現場、自殺現場なども対応可能です。また、孤独死、孤立死で体液や血液が広がってしまったケース、ごみ屋敷の中で亡くなったケースなども清掃、消毒、除菌、片付け、リフォームなど対応させていただきます。
なお、私どもでは遺品整理、生前整理、供養なども行っておりますので、お気軽にお任せください。
もし、特殊清掃完了後に管理会社や不動産会社からクレームが入った場合は、どうしたらいいですか?
私どもでは、必ず作業前に管理会社の方にご連絡させていただき、手順、方法などについてしっかりとご説明しております。その際、認識の食い違いが発生しないよう、原状回復に関する詳細な打ち合わせもいたしますので、ご安心ください。
また、私どもでは、作業完了時に、ご依頼者様にお立ち会いいただき、部屋の中をご確認いただいておりますので、お気づきの点などがございましたら、遠慮なくご指摘ください。
支払いは、どのような方法がありますか?
現金、お振込み、カード払いのいずれかでお支払いただきます。作業終了後ご確認いただき、問題がなければ、お支払いをお願いします。
特殊清掃をお願いするとき、貴重品などを探していただいたり、破棄せずに渡していただいたりすることは可能ですか?
もちろん可能です。私どもでは、特殊清掃、遺品整理の際に発見した貴重品(現金、貴金属、郵便物、通帳、不動産権利証書、印鑑、株券、アルバムなど)は別にしておき、最後にお立ち会いいただく際にお渡しいたします。

県内No.1の実績数・総数5000件以上
確かな実績と信頼の「エピローグシオン」

0120-783-590

map

広島全域対応可能山口・岡山・鳥取・島根はご相談ください

お問い合わせはこちら