物語ること 補説2

なやみ ごくよう

お問い合わせはこちら

ブログ

物語ること 補説2

2023/01/06

シオランがひと昔前の苦悩する者の恩師であり彼らにとっての底板である以前に、その自らの生を語る責任を他者から引き寄せたことは注目されるべきだろう。

彼が先手を打ってくれたからこそ私たちは精神的にも持ち堪えることができた。

 


ただいずれ彼の言説が資料と化す時、私たちは彼すら受け止めきれないことを証明してしまう。

(春の嵐を現代人は許容できないと想定されてつくられたであろうあの小さな物語のように!)

 


需要も供給も軽量化に傾斜していき、当然ながらそれは存在という大きな地点すらも通過していく。

支配者層が大きな目標を掲げれば掲げるほどその目標が映す陰影は大きくなる。

そこには大手を振って歩く人間がわざわざ出向いてまで形造るべき倫理はない。

語りは、今まで語られるべくもない人々の声の連なりであることによってのみ意味をなすはずだった…少なくとも20年前はそうだった。

 


私は成功者や強者が生存に関する不安を抱えているとは思わない。

シオランの箴言通り、彼らは既に盲目である。

ただこれまで「適正に」生きてきた人間がより力強い生を望むことが可能な社会ならば、いつかはその力強い手が語りに触れることは想像できたはずである。

 


彼らの声が大きくなるにつれ、他方の声が閉ざされていく現実について彼らが理解する目を見合うことはないだろう。

声を出す権利は平等にあるが、権利を行使するタイミングも義務もその報償も有限だ。

はっきり言うが、語る必要のある人々が本来座って語り始めるその前に、権利…つまり元手とチャンスだけは保持した必ずしも語る必要のない人間が彼らを差し置いて椅子取りゲームをしているのが現状である。

 


現代において語るという行為は重みを持っている。

あるいはその重みを計らなければならない段階にまできている。

語りそれ自体からみればドミナントであろうがなんであろうがどうでもよく、表明したという結果が求められている。

悲しいがもはやそれだけが生存にかかる責任といえる。

「エピローグシオン」は、広島県広島市で10年以上皆さまに寄り添っている遺品整理特殊清掃の専門業者です。
近年注目を集めている終活のための生前整理やゴミ屋敷清掃にも対応しております。また、家族の形が変わったことで問題となり始めている孤独死についても多くご用命を頂いております。

当社は創業からこれまで、信用を第一に誠実な作業を心がけており、安心・安全をモットーに地元・広島の方の遺品整理にまつわるお悩み解決に尽力してまいりました。
その姿勢が認められ、広島全域はもちろん、山口県などの近隣県からもご依頼を頂いております。

当社では遺品や不用品をただ処分するだけでなく、リユースや寄贈、買取にも対応しております。愛用品など気持ちがこもっており捨てるのを躊躇する場合は、無料での合同供養もご提案させて頂いております。

たくさんのご要望に応えるべく多彩なプランをご用意していますが、どのプランをご利用頂いても、追加請求なしの明朗会計。当社は見積もりが最終金額であり、不明瞭な追加請求など、いい加減な対応でお客様を裏切るようなことは一切ございません。

365日24時間休まず営業しており、何時でもご相談を受け付けておりますのでお気軽にご相談ください。

遺品整理の対応エリア

・広島県全域
広島県広島市中区|広島市東区|広島市南区|広島市西区|広島市安佐南区||広島市安佐北区|広島市安芸区|広島市佐伯区

廿日市市|広島県大竹市|広島県呉市|広島県江田島市|広島県安芸高田市|広島県東広島市|広島県竹原市|大崎上島町|広島県尾道市|広島県三原市|広島県福山市|広島県府中市|広島県三次市|広島県庄原市

広島県神石郡神石高原町|広島県山県郡安芸太田町|北広島町|広島県安芸郡府中町|海田町|熊野町|坂町|広島県世羅郡世羅町

・隣接県
山口県|岡山県|島根県|鳥取県

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。